本文へジャンプ
MUCU ONLINE STORE – TOPICS

ARCHIVE2010年10月

2010.10.29
〈 デザインのひきだし 〉〈 印刷・加工DIYブック〉のこと。

デザインのひきだし グラフィックス社から出版されている〈 デザインのひきだし 〉。
なんだかお財布の紐を緩める気のしない雑誌が増えている気のする昨今ですが。
〈 デザインのひきだし 〉の力の入り方はすごいです。
毎号これと決めたテーマのいろはから最新のテクニックまでを徹底的に紹介。
テストサンプルや紙、インク見本が入っていたりと至れり尽くせりの内容。
私達ももちろん1号からの愛読者で、最新号がでると奪い合って読んでいます。

この〈 デザインのひきだし 〉に今まで何度か
製品やインタビュー記事を載せていただきました。
最新号の11号の〈 ひきだし通信 〉にもちょっぴり紹介していただいています。
ちなみに11号はインキ特集。今回もとっても面白かったですよ。

そして同じくグラフィックス社から出版された
〈 印刷・加工DIYブック 〉にも製品等を紹介していただきました。

私達はひとつひとつの製品に必ずスタッフの手を使った工程があります。
それは製品ひとつひとつに小さな個性を与えるような、
使う方の生活や時間に向き合うような、とても大切な工程。
もちろんマシンメイドにしたり外注に出せば、手間も時間も省けます。
実は何度かテスト的に外注に出してみたこともあるのですが
出来上がったサンプルは不思議とぼんやりとした表情になるのです。
そんなサンプルをみて、結局いつも自分達の手でやろうという結論に。
この〈 印刷・加工DIYブック 〉は、何かしらの思いをもって紙製品や印刷物に
向き合う方々や加工のためのテクニックが紹介されていて、
私達もとても刺激を受けました。

〈 デザインのひきだし 〉、〈 印刷・加工DIYブック 〉ともに10月に出版されています。
ぜひご覧になってください。

2010.10.29
〈 すごい文房具 〉のこと。

Ball Pen
KKベストセラーズから発刊されている〈 CIRCUS 〉の11月増刊号
〈 すごい文房具 〉にボールペンシリーズが紹介されました。
素材に着目した製品ばかりを特集した〈 素材で選ぶ文房具 〉のトップページに
大きく紹介していただきスタッフ一同嬉しく思っています。

ところでこの〈 すごい文房具 〉にじっくり目を通してみて
本当に色々なものがでているな〜と関心。

一度ご覧になってみてください。

2010.10.21
ボールペンの予約を開始しました。

BALL PEN
新商品のボールペンシリーズ。
ご好評いただき初回生産分が完売しました。

完売後もお問い合わせを多数いただき
私達も長い間あたためて試行錯誤の末にようやく製品化できた
ボールペンだったので本当に嬉しく思っています。

次回生産をかけておりますが、ひとつひとつが職人さんの手作業による加工。
時間もかかる上に、生産数にも限りがありますので、次回生産分のご予約を承っています。
ご希望の方は、真鍮もしくは鉄の素材名をご明記の上で
問い合わせメールよりお気軽にご連絡ください。

今回お世話になっている職人さんにも、初回生産分完売の報告したところ
職人魂に更なる火がついたようで・・・
職人のプライドにかけて次もがんばるよ〜!!!との
なんとも頼もしいお言葉をいただいています。

入荷まで今しばらくお待ちください。

2010.10.21
〈 産経オンラインショッピング 〉のこと。

産経新聞のオンラインショップが2010年10月にOPEN。
〈 MUCU 〉の新製品のボールペンシリーズを紹介していただきました。

産経新聞と言えば、1933年に創刊された全国紙5紙のひとつ。
その記者さんが今回私たちスタッフが伝えたくても表現しきれない
製品づくりへの思いや製品のちいさな表情を端的に、わかりやすく、
ぴりりとスパイシーな内容の素敵な記事にしてくださいました。

プロのことばの力というのでしょうか。
生産サイドにいる私たちもモノって何だろう?と
あらためて考えさせられ、また励みになりました。

お時間がありましたら、是非ご覧になってください。

〔 産経 net shop 〕 http://sankeishop.jp/topics/item20100929_002/index.html

2010.10.17
〈 ペプ 〉のこと。

PAPER WALL の店内
立川駅の駅中商業施設、エキュート立川2階にBOOK&CAFE「PAPER WALL」はあります。
東京のカフェブームの仕掛人の山本宇一さんとオリオン書房がコラボレーションした
本の持つ知の世界とカフェが持つ空間の魅力を融合させたショップ。
その一角にデザインディレクターで〈 つくし文具店 〉の店主でもある
萩原 修さんがプロデュースする〈 ペプ 〉のコーナーがあります。

紙でできた道具で暮らしを楽しむプロジェクト〈 ペプ 〉。
〈 ペプ 〉の〈 ペ 〉はペーパーの。〈 ペプ 〉の〈 プ 〉はプロダクトの。
それを略して〈 ペプ 〉とのこと。
そんな〈 ペプ 〉コーナーでは月毎に美篶堂や紙の工作所など
様々なペーパープロダクトを紹介しています。
そして10月のペーパープロダクトとして今回〈 MUCU 〉の製品を紹介していただきました。

ダイアリーやカレンダーの生産出荷をしながら様子の気になっていたスタッフ。
出荷の落ち着いた先日の休日に伺いました。
駅構内ということもあり、スピード感のあるお店なのかなと想像していましたが、
本とコーヒーの香りの漂うゆったりとした空間で
本とコーヒーは互いを高め合う組み合わせだと信じるスタッフにとっても。
〈 MUCU 〉の製品にとっても。
なんとも居心地の良いショップでついつい長居をしてしまいました。

〈 ペプ 〉のリーフレット
ところでこの〈 ペプ 〉。
紹介するペーパープロダクトにあわせて手のひらサイズのリーフレットが出ていて
今回〈 MUCU 〉の製品も萩原さんの柔らかで温かな言葉で紹介していただいています。
ショップにはバックナンバーも並んでいて、1号からいただいてきてしまいました。

〔ペプ〕 http://www.paper-products.net/
〔PAPER WALL〕 http://www.orionshobo.com/special/news/pw/pw.html
〔つくし文具店〕 http://www.tsu-ku-shi.net/

お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。